リビング収納・片付け

今日は一日冷たい雨でした。そういう日には、前向きな気持ちで片付けを。

前回の片付けから中途半端になっていた、リビング収納棚の整理を行いました。この棚は、薬や裁縫セット等を収納しています。まずは薬の期限チェック。中でも、絆創膏等の湿布以外で皮膚に貼るものにも使用期限があるってー💦初めて知りました(^^; 見事に過ぎているモノは処分。

我が家は男の子二人、特に長男はよくケガをするので湿布や包帯のストックが多いです。包帯もやや傷んでいるモノは処分。あと、中身が少しになっている薬の箱も捨てました。

エッセンシャルオイルを使うようになって、市販薬は葛根湯くらいで、後はほとんど飲まなくなったのですが、まだ期限が残っているものは保留です。

裁縫道具では、子供が幼稚園や小学校に上がる時に作った袋物に使った材料で、中途半端に余っているヒモやボタンも処分。あと、金属製のボビンとケース、古いミシン糸。これももう要らなさそうです。

そして、やはり避けては通れない学校からのプリント類…日々どんどん増殖していきます。今回は、前の学年までのプリントを一人一つのBOXに収まるように整理しました。これでやっとスッキリです!長男は幼稚園~中学2年までのモノを保管。中でも、年中の担任の先生が書いてくれていたお手紙は、毎日の様子が細かく記してあって、未だに大事に取っています❤きっと捨てられないモノは人それぞれなのですよね。

3時間が経過して、中途半端に中身がスカスカだった薬箱とCD-R用ケースが空になりました!CD-RはTVボードの棚へ中身のみ移動。今回は要るもの、要らないもの、移動するもの、保留(取っておく)のもの、の4つに分けました(^^) これで、ようやく収納スペースに合う引き出しを買うことができそうです。

 

wp-1465805645516.jpegwp-1465805663619.jpegwp-1465805688641.jpegwp-1465805700702.jpeg